Pythonのメンバーシップとアイデンティティー演算子|ではない、ではない、ではない

会員オペレータ メンバーシップ演算子は、値のメンバーシップを検証するために使用される演算子です。文字列、List、Tupleなどのシーケンスのメンバーシップをテストします。

🐶Pythonコードの例を示すで

# Python program to illustrate
# Finding common member in list  
# using 'in' operator
list1=[1,2,3,4,5]
list2=[6,7,8,9]
for item in list1:
    if item in list2:
        print("overlapping")       
else:
    print("not overlapping")

🐶動画で動作確認してみよか?

動画で確認

in演算子を使用しないで同じ例を示します。

🐶Pythonコードの例を示すで

# Python program to illustrate  
# Finding common member in list  
# without  using 'in' operator

#  Define a function() that takes two lists
def overlapping(list1,list2):  

    c=0
    d=0
    for i in list1:
        c+=1
    for i in list2:
        d+=1
    for i in range(0,c):
        for j in range(0,d):
            if(list1[i]==list2[j]):
                return 1
     return 0
list1=[1,2,3,4,5]
list2=[6,7,8,9]
if(overlapping(list1,list2)):
    print("overlapping")
else:
    print("not overlapping")

動画で確認

🐶Pythonコードの例を示すで

# Python program to illustrate
# not 'in' operator
x = 24
y = 20
list = [10, 20, 30, 40, 50 ];

if ( x not in list ):
   print "x is NOT present in given list"
else:
   print "x is  present in given list"

if ( y in list ):
   print "y is present in given list"
else:
   print "y is NOT present in given list"

🐶動画で動作確認してみよか?

動画で確認

アイデンティティ演算子 Pythonでは、値が特定のクラスかタイプかを判断するために使用されます。これらは通常、特定の変数に含まれるデータの種類を判別するために使用されます。 次のようなさまざまなアイデンティティー演算子があります。

🐶Pythonコードの例を示すで

# Python program to illustrate the use  
# of 'is' identity operator
x = 5
if (type(x) is int):
    print ("true")
else:
    print ("false")

🐶動画で動作確認してみよか?

動画で確認

🐶Pythonコードの例を示すで

# Python program to illustrate the  
# use of 'is not' identity operator
x = 5.2
if (type(x) is not int):
    print ("true")
else:
    print ("false")

🐶動画で動作確認してみよか?

動画で確認

🐶 🐍

Last Updated: 5/19/2019, 3:41:22 PM